黒島研究所のカメ

黒島の見所を巡る
黒島で自転車を借りよう!
黒島の港の近くの景色
真っ直ぐな黒島の道
黒島の牧場
牧場の電気柵注意
黒島研究所のカメ
黒島研究所のカメロンパン
プズマリ 黒島の遠見台
宮里海岸
黒島ビジターセンター
仲本海岸
南見家 パイミヤ
黒島灯台
黒島展望台
伊古桟橋

黒島にある黒島研究所は海洋生物の研究所でおもに
ウミガメや珊瑚の研究をしている研究所です。
ここにはウミガメの赤ちゃんや子供が飼育されていて
ウミガメにエサをあげることができます。
黒島研究所は入場料300円を支払えば中に入る事が出来ます。
これが黒島研究所の外観です。
黒島研究所



入り口で入場料300円を支払って中に入ります。
入場料を支払って早速中へ!
黒島研究所の入り口

中に入ると受付には黒島研究所で発売されている
名物のカメロンパンが販売されています。

カメのエサは受付の横にガチャガチャで販売されています。
200円を入れてガチャガチャを回すとカプセルに入ったエサが
出てきます。
カメのえさの自販機

ガチャガチャから出てきたカメのえさ。
カプセルを取ると少し魚のような臭いがしたエサが出てきました。
カメのえさ

このえさを小さなウミガメの赤ちゃんに上げると、口を開けてパクパク
食べてくれます。200円で少ししかエサが入っていないので
一瞬でエサやりは終了。また追加で200円分買って来てこんどは
もう少し大きなカメにエサやりだ!
ウミガメの赤ちゃん

この位の大きさになると立派なウミガメです。
この大きなウミガメにもエサをやりました。
ウミガメ

ウミガメの子供